PR

 米Dellが,エンターテインメント機能を備えたハイ・エンドの新型デスクトップ・パソコン「XPS 600」「同400」「同200」とノート・パソコン「XPS M170」を米国時間9月28日に発表した。さらにDell社は,50インチ型プラズマ・デジタル・テレビ「W5001C Plasma HDTV」と32インチ型液晶デジタル・テレビ「W3201C」についても明らかにした。いずれも米国で販売する。

 新型パソコンは,マニアやゲーム・ユーザー向けモデル。デスクトップ・パソコンにはフラット・ディスプレイが付属する。OSはMicrosoft Windows XP Media Center Edition 2005。ウイルスやスパイウエアなどからパソコンを保護するセキュリティ・サービスが15カ月間利用できる。

 価格はデスクトップ・モデルが1099ドルから,XPS M170が2699ドルから。既に利用可能となっている。

 W5001CとW3201Cは,高精細(HDTV)デジタル・チューナを内蔵する新型テレビ。画面解像度はWXGA(1366×768ピクセル)で,16:9の横長画面とした。対応解像度は480i,480p,720p,1080i。コントラスト比はW5001Cが8000:1,W3201Cが1000:1ある。価格はW5001Cが3799ドル,W3201C1799ドル。

◎関連記事
米HP,MD/プラズマ/LCD方式で8機種のHDTVを一挙発売,メディア・センターPC 2機種も
米Intel,家庭向けエンタテインメントPC用の基盤技術「Intel Viiv」を発表
米Gateway,「Pentium D」と「Windows XP Media Center」を搭載したメディアPCを発表
「2005年Q2の世界TV市場は173億ドル規模,液晶やプラズマが好調」,米調査
「2005年下半期,米国消費者の約4割が平均3つのデジタル電子機器を購入予定」,米調査
「HDTV市場,消費者の人気は大型・薄型製品に集中」,米NPD Groupの調査
「米国家庭の家電購入額は年間平均1250ドル以上,デジタルへの移行が追い風」,業界団体の調査
「HDTV視聴家庭,2009年末には世界で5200万世帯に」,米調査

[発表資料へ]