米Amazon.comは米国時間11月3日に,オンライン書籍販売における新たなプログラムを発表した。同社の全文検索サービス「Search Inside the Book」の技術をベースにしたもので,ユーザーは,ページ,節,章単位で文章を購入することができる。

 「Amazon Pages」プログラムでは,ユーザーは必要なページの分だけ料金を支払い,オンラインで閲覧することができる。この場合,印刷物の発送は行わない。

 「Amazon Upgrade」プログラムでは,ユーザーが実際に購入した書籍とオンライン体験を連動させる。Amazon.comで書籍を購入したユーザーは,いつでも当該書籍の全文をオンラインで閲覧できる。

 Search Inside the Bookは,同社が米国で2年前に開始したサービスで,同社サイトで販売している書籍を対象に文章内の検索が行える。英国,ドイツ,フランス,カナダにも同サービスを拡大し,日本でも11月1日にサービスを開始した(関連記事)。

 ちなみに米Googleも書籍本文検索プロジェクト「Google Print Library Project」を進めており,「Google Print」(ベータ版)で著作権を問われない書籍の全文検索および閲覧を,同日より提供している(関連記事)。

◎関連記事
米Amazon.com,販売書籍を対象とした全文検索サービスを開始
米Amazonの全文検索は“デジタル万引き”と同じ?  賛否両論が渦巻く
Amazon.co.jpで書籍の中を立ち読みできるサービス開始
米Google,著作権を問われない書籍を「Google Print」で全文検索・閲覧可
米Google,米英学術機関と蔵書のデジタル化で協力
米出版業界団体,米Googleの書籍本文検索プロジェクトの著作権侵害を巡り提訴
大学関連の出版活動団体,米Googleの書籍本文検索サービスに公開質問状
米Microsoft,書籍の検索サービス「MSN Book Search」を2006年より提供

[発表資料へ]