PR

米APと米CBSがニュース・ビデオのオンライン配信でそれぞれ米MS,米AOLと提携

 米Microsoftのインターネット事業MSNとニュース配信大手の米Associated Press(AP)は米国時間11月9日に,オンラインのニュース・ビデオ配信に関する提携を発表した。「AP Online Video Network」を共同で開発し,AP会員にWebサイト用ニュース・ビデオを配信する。

 AP Online Video Networkでは,カスタム・ブランドのビデオ・プレーヤ,AP社のデイリー・ニュース・ビデオを提供する。広告を差し込み,広告収入は配分する。

 2006年第1四半期にサービスを開始する予定。当初は1日当たり約50本のビデオ・クリップを配信する。MSN社はビデオ・プレーヤなどの技術提供と広告販売を担当する。コンテンツの編集権はAP社が所有する。

 また,米CBS Digital Mediaと米Time Warner傘下の米America Online(AOL)も同様の提携を結んだことを同日発表した。AOL社のニュース・サイト「AOL News」を通じて,CBS Digital Media社のニュース・メディアWebサイト「CBSNews.com」の最新ニュース・ビデオとニュース記事を配信する。

◎関連記事
米CNN.comと米ABC Newsが、米Yahoo!のニュース・サイトにビデオ・コンテンツを提供
米CBSが「CBSNews.com」を拡大,24時間ブロードバンド・ニュース配信ネットワークへ
米国人の47%は「ネットでのニュース視聴が過去1年間で大幅に増加」
地域ニュース・サイトの米GetLocalNews.com,アマチュア・ブロガーに報酬
「インターネット・ユーザーの約2割がオンラインで新聞を読む方向に切り換え」,米調査
「RSS利用者がニュース・サイトを訪れる頻度は非利用者の約3倍」,米調査
米新聞大手3社がニュース収集サイト米Topix.netの株式75%を取得
米Akamai,ニュース・サイトのアクセス状況をリアルタイム表示するWebサイトを開設

[発表資料(Microsoft社のプレス・リリース)]
[発表資料(AOL社のプレス・リリース)]