PR

 米NPD Groupは,米国における携帯型デジタル・プレーヤ向けアクセサリ市場に関する調査結果を米国時間11月14日に発表した。それによると,2005年1~9月における同市場の売上高は4億1200万ドルで,前年同期間に比べて370%急増した。

 携帯型デジタル・プレーヤのアクセサリには,スピーカ,電源アダプタ,FMトランスミッタ,車載用キット,ケース,電源コード,ドッキング・ステーションなどが含まれる。

 2005年1~9月における携帯型デジタル・プレーヤの売上高は160億ドル以上で,前年同期と比べて163%増加した。この影響から,アクセサリもすべて大幅に伸びている。同社によれば,スピーカ・システムを除くアクセサリは,携帯型デジタル・プレーヤ本体の売上高1ドル当たり19セントを創出している。

 アクセサリの種類別に売上高をみると,スピーカ・システムが1億900万ドル(シェアは26.5%),ケースが7310万ドル(同18%),FMトランスミッタが6450万ドル(同16%),車載用キットが2910万ドル(7%),FMモジュレータ/車載用充電器が2880万ドル(7%)となっている。

 「携帯型デジタル・プレーヤ向けアクセサリ市場は爆発的な成長が続いており,これがとどまる兆しはない。2005年第4四半期の売上高は,今年これまでの売上高を上回る見通しで,2005年全体では10億ドル近くになるだろう」(NPD Group社アナリスト・サービス部門バイス・プレジデントのStephen Baker氏)

◎関連記事
米Apple,iTunes対応携帯電話「ROKR」や超薄型軽量「iPod nano」を発表
「携帯型音楽プレーヤ市場,首位は米Appleの『iPod』」,米In-Statの調査
「2005年前半のデジタル音楽販売,前年同期間から3.5倍増」,IFPI調査

「米国のMP3プレーヤ出荷台数,2010年まで年平均10%増加」,米調査
「音楽/ビデオ・ファイルの入手経路,PtoP以外にMP3プレーヤやIMも」,米調査
「携帯型音楽プレーヤ,消費者のニーズは1000曲収録可能な容量」,米調査
米Gateway,音楽と写真を持ち歩けるカラー画面のメディア・プレーヤ
1年ですっかり様変わりしたデジタル音楽市場,競争はさらに激しく

[発表資料へ]