PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Zimbraは米国時間11月15日に,オープンソースのグループ・カレンダ「Zimbra Collaboration Suite(ZCS)」のベータ第2版を発表した。AJAXを利用し,RSSおよびAtomフィードに対応する。

 ZCS Beta 2では,同僚あるいは社内全体でスケジュールを簡単に共有可能。マーケティング,イベント,会社の休日などの公共カレンダを手軽に作成し,海外の祝祭日やパートナ企業の予定などを取り込める。閲覧l可能な階層の制限を設けられるほか,ドラッグ・アンド・ドロップ操作でレイアウトを編集できる。

 カレンダ,連絡先,メール・フォルダなどの電子メール関連コンテンツを,RSSを介して伝送可能。メッセージ追跡機能やトラブル・シューティング機能を向上したほか,AJAXサポートにより,配信リストとエイリアス管理を簡素化する。

 また同社は,より規模の大きい組織に向けた「ZCS Network」のベータ版も発表した。バックアップおよび復旧ツール,階層型ストレージ管理機能,クラスタ・サポートなどを備える。

 Zimbra Network Betaの60日間無料トライアルと,ZCS Beta 2は同社Webサイトからダウンロード可能。

◎関連記事
米WebEx,オンデマンドのコラボレーション・アプリ戦略を発表
米Open-Xchange,コラボレーション・サーバー販売で米Novell,米Red Hatと提携
米Microsoft,Ajaxを活用したオンライン・サービス「Windows Live」「Office Live」を開始
Webアプリのパラダイム・シフトか,米Googleなどが切り開いた新手法「Ajax」
新手法「Ajax」登場を機に見直し迫られるWebの操作性
GoogleとSunの提携で脚光を浴びたAjaxオフィス・ソフトの可能性
米Microsoft,Lotus Notes開発者が設立したコラボレーション・ソフト・ベンダーを買収へ
米IBM,コラボレーション環境構築のための新製品などを発表

[発表資料へ]