PR

 米RealNetworksは,自社株買い戻しプログラムを拡大し,1億ドル分の発行済み普通株を買い戻す計画を米国時間12月6日に発表した。同社の取締役会が承認したことも明らかにしている。

 同プログラムを通じ,Real社は市場状況や株価を見ながら最大1億ドル分の自社株式を買い戻すことが認められた。買い戻しは,米証券取引委員会(SEC)の規定に従って,公開市場または個人取り引きによって行なわれる。

 取締役会は8月,最大7500万ドル分の自社株買い戻しを承認していたが,およそ4500万ドルの資金が残っているという。同社は,プログラムの拡大以外にも株主に対して長期的な価値をもたらすために,現金資源の運用方法を引き続き検討するとしている。

◎関連記事
米Microsoftが米RealNetworksと和解,開発支援を含め総額7億6100万ドルを支払う
米RealNetworksの2005年Q2決算,過去最高の売上高で増収増益
米RealNetworks,Web版の音楽配信サービス「Rhapsody.com」を発表

発表資料へ