PR

 米Googleは,公共交通機関の乗り換え検索サービス「Google Transit Trip Planner」(ベータ版)の提供を開始した。現在の対象地域は米オレゴン州ポートランドの都市部のみだが,「全米および世界に対象を拡大する予定」(同社)としている。

 使い方は,地域検索サービス「Google Local」で道順を調べる場合と同じ。出発地と目的地,希望する出発または到着日時を入力して検索を実行すると,交通機関の時刻と料金,全行程の所要時間などを提示する。地図や航空写真,および両方と重ねた経路も表示する。車を使った場合の料金と比較することも可能。

 同社は,新サービスをGoogle Localに組み込まずに単独で提供することについて,「人々がどのくらい公共交通機関のデータを利用するのかを調べるとともに,フィードバックなどを参考にしながら改良を重ねていく予定であるため」と説明している。

 Google Transit Trip Plannerの対応ブラウザは,Internet Explorer(IE)6.0以降,Firefox 0.8以降,Netscape 7.1以降,Mozilla 1.4以降。IEはWindows版のみ動作可能。その他は,Windows版,Mac OS版,Linux版で利用できる。

◎関連記事
米Google,地域検索サービス「Google Local」に「Google Maps」を統合
米MS,航空写真や目的地までの道順を表示する「Windows Live Local」を公開
米Microsoft,地図検索サービス「MSN Virtual Earth」のベータ・サイトを公開
米Google,新たな地域検索サービス「Google Maps」のベータ版開設
「米Googleと米Microsoftの衛星画像による地図検索サービスは後者に軍配」,米調査
米AOL,地域情報検索サービス「Local Search」を開始

米Yahoo!,地域情報検索サイト「Yahoo! Local」を正式にスタート

[Google Transit Trip Plannerサイト]
[Google Transit Trip PlannerのFAQページ]