PR

 米Motorolaは米国時間1月3日,携帯電話向けラジオ・サービス「iRadio」を年内に開始すると発表した。iRadioは,高速インターネット接続とBluetooth技術を利用して,携帯電話やカーステレオ,家庭のステレオにラジオ番組を配信するサービス。

 コマーシャルの入らない435のチャンネルで,ジャズ,ロック,カントリーなどさまざまなジャンルの番組やトークショーを提供する。電話がかかってきた場合,番組は自動的に一時停止する。

 番組で流れている曲名を知りたいときは,携帯電話またはカーステレオのボタンを押して,ブックマークを登録する。iRadioの「Wish List」機能により,その曲のアーティスト名,アルバム名,ダウンロード購入方法などがパソコンで閲覧できるようになる。

 米メディア(CNET News.com)によると,同サービスが最初に提供されるのは,Rokr携帯電話の次期モデル「Rokr E2」。初代Rokrは,米Apple Computerのデジタル音楽ソフトiTunesに対応していたが,Rokr E2では非対応となる。また,iRadioの利用料金は月額約7ドルになる見通しだが,ユーザーが利用する携帯電話キャリアによって異なるという。

 Motorola社副社長兼Digital Media Services部門担当ジェネラル・マネージャのMike Gaumond氏は,「iRadioはデジタル・ラジオに革新をもたらすサービスだ。膨大なチャンネル数に加え,衛星ラジオよりも音質が優れている。さらに,リスナーが番組で流れている曲名を特定して購入できる機能も提供する」と説明した。

 同サービスを利用するには,iRadio対応携帯電話機,ケーブル・モデムやDSLなどの高速インターネット接続,USBポートを備えたWindows XP搭載パソコンが必要。

◎関連記事
米Motorola,Universalの曲を携帯電話向けラジオ・サービス「iRadio」で提供
米Cingular Wirelessと米MoviTV,携帯電話向け音楽ストリーミング・サービスを提供
モトローラとアップルがiTunes搭載携帯電話を正式発表,北米で販売開始
米HPと米Infinity Broadcasting,携帯電話向けFMラジオ・サービス「Visual Radio」で提携
AMラジオを内蔵した世界初の携帯電話,NTTドコモが発表
米Sprintと米RealNetworksが提携,音楽やポッドキャストを携帯電話で
[NETWORK調査隊]最新ケータイの中はどうなっている? -- No.1
携帯電話でテレビが見られる,ラジオが聴ける

[発表資料へ]