PR

 「米ラスベガスで開催されたコンシューマ向け電子機器の展示会『2006 International Consumer Electronics Show(CES)』に登場した新たなカーナビ装置は,似たり寄ったりだった」。米ABI Researchは,CESを取材したアナリストの車載システムやデジタル・ホーム・エンターテインメントなどの分野に関する報告を米国時間1月9日に発表した。

 CESでは,情報提供とエンターテインメントを融合する「インフォテインメント(infotainment)」向けハードウエア・プロバイダのほぼすべてが,新たなナビゲーション・システムを展示したものの,大半が「似たもの同士」だったという。「今後は差別化がカギとなる。高価格帯の製品は,よほど特別な機能やユーザー・エクスペリエンスを提供しない限り,不利な立場にある」(ABI Research社Transportion部門リサーチ・ディレクタのFrank Viquez氏)

 ブロードバンド分野では,米Motorolaと米DirecTVの両社が,デジタルSTBからモバイル機器へのコンテンツ送信に関する取り組みを明らかにした。DirecTV社は,独自の携帯型ビデオ・プレーヤを発表し,さらに一部番組について,ブロードバンド放送の2日前に1回分あたり2ドル99セントでダウンロードできるサービスを紹介した。

 ホーム・ネットワーキングについては,技術会社やコンテンツ会社が引き続き積極的に注力している。米Yahoo!の「Go TV」はTVで写真・映像や音楽の視聴が行えるもので,同社は今後,ダウンロード可能なアプリケーションを提供し,ホーム・ネットワークへの配信を行っていく予定という。

◎関連記事
LGとSamsungがQUALCOMMのモバイル・マルチキャスト技術をCESでデモ
LG.PhilipsとLG Electronics,ワイドフルHDやプラズマ・ディスプレイをCESで展示
【CES/2006】東芝が「DivX対応プレイヤ」を大量に展示,日本では未発売
【CES2006】「前々夜祭」で公開されたCESの注目製品とは
【CES2006】音楽プレーヤとデジタル・テレビが牽引,米国家電市場は7.5%成長に
【CES2006】米Googleが「Google Pack」と有料ビデオ配信サービスを発表,噂のGoogle PCはなし
【CES2006】浮き彫りになったホーム・ネット戦国時代の構図,米AppleもIntelのViiv対応機発表か?
【CES2006】米Microsoft,Xbox 360用の外付けHD DVDドライブを2006年後半に発売

[発表資料へ]