PR

 米Time Warner傘下のAmerica Online(AOL)は,ビデオ検索技術の米Truveoを買収した。AOL社が米国時間1月10日に明らかにしたもの。手続きは2005年12月21日に終えた。ただしAOL社は,買収金額など詳しい取引条件については公表していない。

 Truveo社は,2004年1月設立の未公開企業。2005年に,独自開発のWebクローリング技術「Visual Crawler」をベースとするビデオ検索エンジンを発表した。

 Visual Crawlerは,ネットワーク上のビデオ・ファイルを自動的に検出し,動的Webページからそのビデオに関する情報を取得できる。「独特な手法の採用により,Truveo社のビデオ検索エンジンを使うと,ほかのエンジンでは見つけられない大量のビデオが出てくる」(AOL社)

 AOL社では,ビデオ・ポータル・サイトAOL.com VideosにTruveo社の検索技術を組み込み,数カ月後に利用可能とする計画だ。

 なお,米メディア(CNET News.com)によると,AOL社は取引をすべて現金で行ったという。「金額は2004年6月にAdvertising.com社を4億3500万ドルで買収して以来,最も大きかった」(AOL社広報担当のNicholas Graham氏)という。

◎関連記事
「カギはAOLのコンテンツ」,米GoogleがTime Warner以外で唯一のAOL株主に
米AOL,ビデオ検索サービス「AOL Video Search」のベータ提供を開始
【CES2006】米Googleが「Google Pack」と有料ビデオ配信サービスを発表,噂のGoogle PCはなし
米Google,「Google Video」で一般投稿ビデオの検索・視聴を可能に
米blinkx,一般ユーザーのビデオが検索できるサービスの提供開始
デスクトップの機能をネットワークが吸い取る---MicrosoftがGoogleを恐れる理由
Microsoftによる買収説が流れたAOLの台所事情
長いものに巻かれた?――米Microsoftと電撃和解した米AOL Time Warnerの真意

[発表資料へ]