PR

 米Microsoftは米国時間1月12日に,広告技術に関する研究所「adCenter Incubation Lab(adLab)」の開設を明らかにした。中国の北京に置き,同社インターネット事業MSNの有料広告付き検索サービス「adCenter」と同社研究部門Microsoft Researchの共同研究所として運用する。

 adLabはadCenter向け先端技術の研究および進展を目的としており,50人以上の研究者が広告技術の開発にあたる。「広告主には視聴者情報をベースにターゲットを定義するためのさまざまな機能を,消費者には関心事により一致するオンライン体験を提供できるようにする」(同社)

 Microsoftは同社敷地内で12日に開催したオンライン広告関連の展示会「adCenter Demo Fest」で,adLabの研究者が現在取り組んでいる約40におよぶ広告技術から,15種以上のプロトタイプをデモンストレーションした。同社はこれらのプロトタイプについて,「有料検索広告や文脈型広告などのオンライン広告を劇的に変えることになるだろう」と説明した。

 そのほか,バーコード・リーダーやソーシャル・ネットワーク・マイニング,ビデオおよび大型ディスプレイ向けの広告技術に関する初期段階のプロジェクトを紹介した。

 今回,同社が注目すべき技術の一つとして挙げるのはビデオ・ハイパーリンク広告で,テレビ番組あるいはコマーシャル放映中にテレビ画面に映し出された商品アイテムを特定し,スクリーン上に拡大表示したり,商品説明を取得したりできるようにするという。

◎関連記事
米Microsoft,有料広告検索サービス「adCenter」を正式始動
株主総会でオンライン・サービスへの注力を語った米MS──ライバルを名指しする内部メモ流出
「オンライン広告市場,2010年には現在の約2倍の189億ドル規模に」,米調査
米Google,広告主が掲載サイトを選べるサイト・ターゲット広告のベータ・テスト
見事なV字回復,米Yahoo!はなぜ復活したのか
米Overtureが「Yahoo! Search Marketing」へ改称,広告主向け商品を統括
TVコマーシャルを検索できるサービス,米TiVoが来春より実施
「2005年前半のオンライン広告売上高,過去最高の約58億ドルに」,米調査

[発表資料へ]