PR

 米Adobe Systemsは米国時間1月17日に,ポストプロダクション向けスイート「Adobe Production Studio」を発表した。同社のビデオおよびグラフィクス編集アプリケーションの新版などで構成し,「ポストプロダクションのワークフローを大幅に向上する」(同社)。

 Adobe Production Studio(Premiumエディション)には,モーション・グラフィックス・ソフト「Adobe After Effects 7.0」,デジタル・ビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Pro 2.0」,デジタル・オーディオ・ソフト「Adobe Audition 2.0」,DVDオーサリング・ソフト「Adobe Encore DVD 2.0」のほか,画像編集ソフト「Adobe Photoshop CS2」とドローイング・ソフト「Adobe Illustrator CS2」が含まれる。

 ワークフローを向上するための機能「Adobe Dynamic Link」を備えており,After Effectsのコンポジションをレンダリングすることなく,直接Premiere ProやEncore DVDに移行できる。コンポジションの変更は自動的に反映されるので,すぐに微調整を確認することができる。

 ファイル管理機能「Adobe Bridge」は,ビデオ,オーディオ,画像ファイルの閲覧と整理を簡素化する。Adobe Production Studioの構成ソフトウエアすべてからアクセスできるほか,単体のツールとしても利用可能。

 After EffectsとPremiere ProにはFlashビデオ(FLV)書き出し機能を追加し,Web向けビデオ・コンテンツ作成へのスムーズな作業を可能にする。

 またAfter Effectsでは,OpenGL 2.0対応やアニメーション・プリセットの拡充など,制作の効率化を図った。

 Adobe Auditionは新たな低レイテンシのミキシング・エンジンを採用している。

 Adobe Production Studioは,「Windows XP」対応版が利用可能。価格は1699 ドル。After Effects Standard,Premiere Pro,Photoshopで構成するStandardエディション(1199ドル)も用意する。

 構成ソフトウエアの単体の価格は,Premiere Pro 2.0が849ドル,Audition 2.0が349ドル,Encore DVD 2.0が349ドル。いずれもWindows XP対応版が利用可能。After Effects 7.0は「Mac OS X 10.3.9」「同10.4」とWindows XPに対応し,価格はProfessionalが999ドル,Standardが699ドル。

 なお,Adobe Production Studioはビデオ編集用バンドル製品「Adobe Video Bundle」の一部としても提供する。同バンドル製品には「Flash Professional 8」も含まれ,価格は1999ドル。

◎関連記事
米Macromedia買収を完了した米Adobe,バンドル製品3種を発表
米Adobeによる米Macromedia買収,12月3日に取引完了へ
米Adobeが約34億ドルで米Macromediaを買収,新市場での事業拡大を狙う
Flash関連製品は「継続確定」、アドビと合併するマクロメディア
米Macromedia,Webデザイン/開発向けスイート「Macromedia Studio 8」を発表
米Macromedia,Eclipse Foundationへの参加とFlash Platformを発表
米Adobe,デザイン/出版業務向けスイートの新版「Creative Suite 2」を発表

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]
[発表資料(3)]
[発表資料(4)]
[発表資料(5)]