PR

 米Verizon Wirelessは米国時間1月17日,モバイル対応の音楽ダウンロード・サービス「V CAST Music」を発表した。同社の第3世代(3G)無線ブロードバンド・マルチメディア・サービス「V CAST」を利用したもので,携帯電話や「Windows XP」対応パソコンを使って音楽をダウンロード購入できる。

 同社の音楽販売サイト「V CAST Music Online Store」にパソコンからアクセスしてダウンロードする場合は,1曲0.99ドル。携帯電話からアクセスする場合は1.99ドルで,携帯電話とパソコン用に同じ曲を2回ダウンロードできる。

 現在,同サイトで提供している楽曲数は約50万曲だが,「春頃には大手レコード会社と独立系レコード会社が保有する約100万曲を提供する予定」(同社)。

 また「Windows Media Player 10」とUSBケーブルを使えば,パソコン上のデジタル音楽をV CAST対応携帯電話に転送できるという。

 同サービスを利用できる携帯電話は,韓国Samsungの「a950」(99.99ドル)と「VX8100」(149.99ドル)。Verizon Wireless社によれば,今後数週間で,さらに対応機種が登場する予定。

 V CAST Musicを利用するには,通常の通話プランの他に,「V CAST VPak」の月額料金15ドル支払う必要がある。なお,パソコンからV CAST Music Online Storeにアクセスするのは無料である。

◎関連記事
米Verizon Wirelessと米Warner Music Group,携帯電話向け音楽ビデオ配信サービスを開始
米QUALCOMMと米Verizon Wireless,マルチキャスティング・ネットで携帯電話向けテレビ番組配信サービス
米Sprintと米RealNetworksが提携,音楽やポッドキャストを携帯電話で
米HPと米Infinity Broadcasting,携帯電話向けFMラジオ・サービス「Visual Radio」で提携
米Sprint,携帯電話機にストリーミング・オーディオ/ビデオ提供するサービス
「西欧の携帯電話向けアプリケーション市場,2008年には約80億ドル規模に」,米IDC
「米国と欧州の無線ユーザー,価格以外ではサービスを重視」,米Yankee Group
「米国モバイル向け音楽サービス市場,携帯電話ユーザーの34%が関心あり」,米In-Statの調査

[発表資料へ]