PR

 ノルウェーのOpera SoftWareは現地時間1月18日に,「Windows Mobile」搭載Pocket PC向けのWebブラウザ「Opera Mobile 8.5 for Windows Mobile Pocket PC」のベータ公開を発表した。「Windows Mobile 2003」および「同5.0」で動作する。

 Opera Software社エンジニアリング担当バイス・プレジデントのChristen Krogh氏によると,「昨年5月にスマートフォン向けの『Opera 8 for Windows Mobile 2003 Smartphone』をリリースして以来,Pocket PC向けを望む声が多く寄せられた」という。

 Opera Mobile 8.5 for Windows Mobile Pocket PCは,CSS2やDOM 2,JavaScriptといったすべての主要なWeb標準をサポートする。同社の最新ブラウザ・コアをベースにしており,使用デバイスのスクリーン・サイズに合わせてWebページ幅を動的に調整して表示するレンダリング技術を組み込んでいる。

 同ソフトウエアのベータ版は同社Webサイトよりダウンロード可能。試用期間は45日間。

 米メディア(InfoWorld)によると,1カ月以内に最終版を公開する予定。

◎関連記事
ノルウェーOpera,Webブラウザ「Opera」の広告バナー除去のライセンス料を無料に
ノルウェーOpera,Symbian OS向けブラウザの新版をリリース
ノルウェーOpera,設立10周年を記念して「Opera」ブラウザを24時間限定で無償提供
フィンランドNokia,「Series 60」のWebブラウザに米Appleのブラウザ・コアを採用
ノルウェーOpera,画面幅に合わせて表示するWebレンダリング技術「ERA」を発表
デル,Windows Mobile 5.0搭載PDAを出荷
Windows Mobile 5.0搭載のスマートフォンが登場

[発表資料へ]