PR

 米IDCは米国時間1月19日,世界パソコン市場に関する調査結果を発表した。それによると,2005年第4四半期のパソコン出荷台数は6110万台で前年同期比17.1%増だった。北米市場が事前予測を下回ったものの,海外市場がこの不振を埋めるかたちとなった。「ノート・パソコン需要が引き続き市場をけん引した」(同社)

 2005年通期の出荷台数は2億860万台で,前年に比べて16.4%の増加。同社は11月に「2005年第4四半期の伸び率は15.1%,2005年通期は15.8%」と予測しており,今回の数値はいずれもこれを上回った。

 地域別にみると,米国はノート・パソコン需要が引き続き市場成長を支えた。欧州/中東/アフリカ(EMEA)は,特に12月の小売販売が好調だったことが好業績につながった。日本は前期および前々期の2ケタ成長から1ケタ成長に後退したものの,依然として高い伸び率を示している。アジア太平洋地域では,インドの景気後退の影響は軽微で,中国および韓国が堅調な成長を遂げたほか,多くの地域でノート・パソコンの普及が進んでいる。

 ベンダー別にみると,米Dellは各地域での堅調な成長により,出荷台数ベースのシェアが17.2%となり,前年同期の16.8%から拡大した。米Hewlett-Packard(HP)のシェアは15.7%で,前年同期とほぼ変わらないものの,EMEAとアジア太平洋地域で急速な伸びをみせた。

■表1 2005年Q4の世界パソコン市場におけるメーカー別出荷台数(速報値)
(単位:1000台) 2005年Q4 市場 2004年Q4 市場 ベンダー 出荷台数 シェア 出荷台数 シェア 伸び率 --------------------------------------------------------------------- 1 Dell 10,539 17.2% 8,774 16.8% 20.1% 2 HP 9,564 15.7% 8,257 15.8% 15.8% 3 Lenovo 4,414 7.2% 1,257 2.4% 251.3% 4 Acer 3,302 5.4% 2,165 4.1% 52.5% 5 富士通/Fujitsu Siemens 2,535 4.1% 2,058 3.9% 23.2% その他 30,745 50.3% 29,675 56.9% 3.6% 合計 61,100 100.0% 52,186 100.0% 17.1% 3 LenovoとIBM 4,414 7.2% 3,919 7.5% 12.6% --------------------------------------------------------------------- 注: ・出荷台数は直接販売/チャネル販売をブランドごとに集計。 ・デスクトップ・パソコン,ノート・パソコン,超ポータブル,x86サーバーを含む。 ・ハンドヘルド機は含まない。 ・2005年Q2以降のLenovo社のデータはIBM社PCDの出荷台数を含む。 出典:IDC,2006年1月18日

■表2 2005年Q4の米国パソコン市場におけるメーカー別出荷台数(速報値)
(単位:1000台)

                    2005年Q4    市場    2004年Q4   市場
     ベンダー       出荷台数   シェア   出荷台数   シェア  伸び率
---------------------------------------------------------------------
  1  Dell             5,741    32.9%    5,287    32.9%    8.6%
  2  HP               3,545    20.3%    3,323    20.7%    6.7%
  3  Gateway          1,184     6.8%    1,025     6.4%   15.5%
  4  Lenovo             711     4.1%        0     0.0%    N/A
  5  東芝               635     3.6%      577     3.6%    9.9%

  その他              5,639    32.3%    5,845    36.4%   -3.5%

  合計               17,455   100.0%   16,057   100.0%    8.7%

  4  LenovoとIBM        711     4.1%      684     4.3%    3.9%
---------------------------------------------------------------------
注:
・Gatewayの数値は同社の業績報告前のもの。
・東芝の数値はIDCの推定。
・出荷台数は直接販売/チャネル販売をブランドごとに集計。
・デスクトップ・パソコン,ノート・パソコン,超ポータブル,x86サーバーを含む。
・ハンドヘルド機は含まない。
・2005年Q2以降のLenovo社のデータはIBM社PCDの出荷台数を含む。

出典:IDC,2006年1月18日

■表3 2005年通期の世界パソコン市場におけるメーカー別出荷台数(速報値)
(単位:1000台)

                     2005年     市場       2004年     市場
     ベンダー        出荷台数   シェア     出荷台数   シェア  伸び率
---------------------------------------------------------------------
  1  Dell              37,732    18.1%   31,769    17.7%    18.8%
  2  HP                32,525    15.6%   28,101    15.7%    15.7%
  3  Lenovo            12,995     6.2%    4,183     2.3%   210.7%
  4  Acer               9,803     4.7%    6,368     3.6%    53.9%
  5  富士通/
     Fujitsu Siemens    8,489     4.1%    7,187     4.0%    18.1%

  その他              107,041    51.3%  101,573    56.7%     5.4%

  合計                208,586   100.0%  179,181   100.0%    16.4%

  3  LenovoとIBM       15,106     7.2%   13,690     7.6%    10.3%
---------------------------------------------------------------------
注:
・出荷台数は直接販売/チャネル販売をブランドごとに集計。
・デスクトップ・パソコン,ノート・パソコン,超ポータブル,x86サーバーを含む。
・ハンドヘルド機は含まない。
・2005年Q2以降のLenovo社のデータはIBM社PCDの出荷台数を含む。

出典:IDC,2006年1月18日

◎関連記事
「ブラック・フライデー週末のPC小売り販売,前年と比べ台数が35%増加」,米調査
「2005年Q3の世界パソコン出荷台数は前年同期比17%増,首位は米Dell」
「05年Q2の日本を除くアジア太平洋PC市場,出荷台数950万台で前年同期比17%増」,米調査
「2005年Q2の世界PC出荷台数,予測を上回る15%増」,米Gartner
「2010年の世界PC台数は現在の約2倍に,新興市場の増加が顕著」,米調査
「2007年までにPCメーカー上位10社のうち3社が撤退」,米Ga
米IDC,2005年/2006年の世界パソコン市場予測を上方修正
IBMのPC事業を引き継ぐ米Lenovoが発足,日本法人本社は日本IBM本社内に

[発表資料へ]