PR

 米Clear Channel Communicationsのラジオ部門Clear Channel Radioは,マルチキャスト対応デジタル・ラジオ方式HD2による放送を開始した。Clear Channelが米国時間1月19日に明らかにしたもの。ニューヨーク州ニューヨークとカリフォルニア州サンフランシスコにある10カ所のラジオ局で,同日放送を始めた。3月末までに,28都市のラジオ局82カ所で順次HD2放送を開始する予定。

 HD2は,地上デジタル・ラジオ技術HD Radioのうち,マルチキャストに対応した方式。既存のAM放送またはFM放送の周波数帯域を使用し,デジタル化した音声信号と文字情報を送る。

 デジタル信号を送信するので,現在のアナログ方式のラジオと違い,受信状況が安定し,ノイズが発生しないという。「デジタル放送の音質は,AM周波数帯がアナログFM放送並み,FM周波数帯が音楽CD並みになる」(同社)。HD Radio対応の受信機を使用すると,曲名などを画面に文字で表示できる。

 同社は,HD2方式で放送する番組を,FM放送局のWebサイトでストリーム配信することも計画している。

◎関連記事
「2009年のデジタル・ラジオの出荷台数は2002年の4倍強で2200万台に」,米In-Stat
米Googleが1億200万ドルで米dMarcを買収,「AdWords」とラジオCMの融合を目指す
英Vodafoneとソニー,双方向ラジオ・サービス「Vodafone Radio DJ」を発表
「オールIP化」で加速する,通信・放送の融合
「欧州における車載用『インフォテインメント』機器市場は2010年に62億ユーロ」,米調査
「米国家庭の家電購入額は年間平均1250ドル以上,デジタルへの移行が追い風」,業界団体の調査
米AOLと衛星ラジオの米XM Satellite Radio,インターネット・ラジオ・サービスを共同提供へ
もう一つの地上波デジタル化,ラジオも来年開始へ

[発表資料へ]