PR

 米Amazon.comは,作家のブログをAmazonサイトのホームページに掲載する新サービス「Amazon Connect」を開始した。

 Amazon Connectでは,ユーザーがAmazonで購入した書籍の著者メッセージが,Amazonサイトのホームページまたは書籍紹介ページに表示される。

 作家は,自身の作品を購入してくれた読者に直接メッセージを送ることができる。専用のオンライン・ツールを用いて著者プロフィール・ページを作成し,作家自身の情報を公開することも可能。「購入読者との関係を確立するほか,潜在読者の購入意欲を刺激できる」(Amazon.com)。

 同プログラムへの参加を希望する作家は Amazonサイトで登録可能。参加料は無料。政治的内容やチェーン・レター,勧誘(作品購入の見返りに,別途商品やサービスを売り込む行為)のメッセージは禁じている。

 米メディアの報道(internetnews.com)によれば,すでに1000人以上の作家が参加登録済みだという。

◎関連記事
「米国ブログ読者数は2004年に58%増加して3200万人」,米調査
報道系ブログ・サイトが11月に開設へ,著名ジャーナリストなどが編集委員/寄稿者として参加
「規約に違反すればアクセスを制限する」,米Microsoftがブログのポリシーを発表
「言論の自由」論争に巻き込まれるMicrosoft
米Microsoftのブログ・サービスが検索機能を強化中,アフィリエイトも導入
活気づくブログ検索市場,米Googleの新サービス「Blog Search」を検証
ブログの「言論の自由」は守られる? ネットへの選挙資金法適用に改正案

[Amazon Connect説明のページ(1)]
[Amazon Connect説明のページ(2)]
[Amazon ConnectのFAQページ(1)]