PR
写真●9コアのCellプロセッサを搭載したブレード
写真●9コアのCellプロセッサを搭載したブレード
[画像のクリックで拡大表示]

 米IBMが米国時間2月8日に,格納しているブレード・サーバー間のデータ転送速度を高速化した新型きょう体「IBM BladeCenter H」や,Cell Broadband Engine(Cell BE)プロセッサを搭載した新型ブレード・サーバーなどを発表した。

 BladeCenter Hにブレード・サーバーを格納すると,サーバー間のデータ転送速度が40Gビット/秒以上となり,従来に比べて最大10倍高速になる。1台で14台のブレード・サーバーを収納できる。IBM社の既存のブレード・サーバーとスイッチにも対応している。価格は3849ドルから。2006年3月より利用可能になる。なお米メディア(CNET News.com)は,BladeCenter Hの高さが15.75インチ(約400mm)で,従来製品より3.5インチ(約89mm)高いと報じている。

 Cell BEプロセッサ搭載ブレード・サーバーは,2006年第3四半期に利用可能とする予定。価格や詳しい仕様について,明らかにされていない。このCell BEは演算コアを9個内蔵し,ブロードバンド・メディア処理を得意とする,Power Architectureベースのプロセッサだという。

 同社はこのほか,以下のブレード・サーバーと関連製品を発表した。

・「BladeCenter JS21」:デュアルコア版POWERプロセッサを搭載し,「仮想化機能を初めて内蔵したブレード・サーバー」(同社)。価格は2499ドルから。3月より利用可能とする
・「BladeCenter HS20」:デュアルコア超低消費電力版Xeonプロセッサを搭載する。消費電力当たりの処理性能は業界で最も高いという。価格は1749ドルから。4月より利用可能とする
・「Cisco InfiniBand Switch Module」:4倍速モードInfiniBand(4X InfiniBand)スイッチ。BladeCenter Hに対応する。2006年第2四半期より利用可能とする

 またIBMは同日,ブレード・サーバー用プラットフォームBladeCenterの推進を目的とした業界団体「Blade.org」の正式発足を発表した。Blade.orgは,IBMが米Intelと共同開発したBladeCenterの推進に取り組む。各種ベンダーが提供する関連システムの試験や相互接続性確保のため,支援活動を展開する。

 発足に参加した企業の数は40社以上という。メンバーは以下の通り。米Altiris,米AMD,米Avnet,BladeFusion社,米Broadcom,米Brocade Communications Systems,CGAtlantic社,米Citrix Systems,Clovis Solutions社,Devon IT社,米Emulex,米Force10 Networks,Fulcrum Microsystems社,インドHCL Technologies,IBM社,Intel社,iVivity社,米Mazu Networks,米Myricom,米Network Appliance(NetApp),NetEffect社,Neoware Systems社,カナダNortel Networks,米Novell,OpenService社,米PathScale,米QLogic,Qumranet社,米Red Hat,Sensory Networks社,Server Engines社,Stargen社,米Symantec,米Teak Technologies,イスラエルTehuti Networks,米Universal Network Machines,台湾Universal Scientific Industrial,米Virtual Iron Software,米VMware,米Voltaire,米W yse Technology,Zeus Technology社。

◎関連記事
米IBMと米Novell,「BladeCenter」と「SUSE Linux Enterprise Server」のライセンスを簡素化
米IBM,新型メインフレーム「System z9」,仮想化技術の新版,「BladeCenter」推進団体設立を発表
「参加企業が100社以上に」,米IBMと米Intelの「BladeCenter」設計仕様公開プログラム
米HP,AdvancedTCA準拠のブレード・サーバー「HP bh5700」を発表
米HP,UNIXベースのItanium 2搭載ブレード・サーバーを発表
「Windowsサーバーの売上高がUNIXサーバーを抜いて首位に」,米IDC
米Sun,1.5GHz版UltraSPARC IV+搭載サーバーやOpteronベースのブレード・サーバーを発表
「AdvancedTCAなどの標準ボード規格市場,2009年には数10億ドル規模」,米調査

[発表資料(概要)]
[発表資料(Cell BEプロセサ搭載ブレード・サーバー)]
[発表資料(Blade.orgの正式発足)]