PR

 米SourceLabsが,企業向けJavaアプリケーション開発ツールの新版「SASH Stack 1.1 for Java」を米国時間2月9日に発表した。新機能を加えたほか,米Oracleのアプリケーション・サーバーOracle Application Server 10gに対応した。新版は,Webサイト(SourceLabs社Oracle社)から無償でダウンロードできる。

 SASH Stackは,Apache Struts(S),Apache Axis(A),Spring Framework(S),Hibernate(H)といったオープンソースのアプリケーション・フレームワークを,Webアプリケーション構築スタックとして統合したツール。負荷の軽いWebユーザー・インタフェース用フレームワーク,相互接続性の高いWebサービス・スタック,効率的なデータベース・アクセス機能を統合しており,サーバー・サイドのJava開発生産性を,従来のJ2EEプログラミング環境よりも高められるという。Oracle Fusion,BEA WebLogic,IBM Websphere,Apache Tomcatといったアプリケーション・サーバーのほか,Oracle社のデータベース管理システムに対応している。

 新版では,プロジェクト・ビルド・ツールApache Mavenの分散システムを採用した。またSourceLabs社のシステム試験プロセス「CERT7」を使い,バグの発見や修正が行えるようになった。

 同社は,SASH Stack 1.1 for JavaにCERT7を適用し,Oracle社製データベースなどほかのソフトウエアと組み合わせた環境で性能,負荷耐性,信頼性を試験した。試験結果とソースコードは,オープンソース・コミュニティSWiK.NETのWebサイトで入手できる。

◎関連記事
米SourceLabs,企業向けJavaアプリ開発支援で新ツールとサブスクリプション制サービス
オープンソース提唱者のBruce Perens氏が米SourceLabsの幹部に
米SourceLabs,「構成テスト済み」のオープンソースのインフラ・ソフト・パッケージ
米BEA元幹部が立ち上げたオープンソース企業,米MS元幹部などが350万ドル出資
オープンソースJ2EEサーバーJBossのユーザー会「Japan JBoss User Group」設立へ
米JBoss,プロプライエタリ製品からの移行促進を図るプログラムを発表
米IBMがオープンソースのJ2EEサーバーApache Geronimoをサポート,管理ツールをコミュニティに寄贈
米国で注目あびるオープンソース・ベンチャー,大物が参加しVCも積極投資

[発表資料(その1、PDF形式)]
[発表資料(その2、PDF形式]