PR

 米EarthLinkは,2005年第4四半期および2005年通期の決算を米国時間2月9日に発表した。2005年第4四半期の売上高は3億1260万ドルで,前年同期に比べて7.5%減少した。純利益は2920万ドル(1株当たり利益は22セント)で,前年同期の3560万ドル(同23セント)から減益となった。

 調整後のEBITDA(利子,税金,減価償却費控除前利益)は4730万ドルで,前年同期と比べて12%の減少した。

 事業別の売上高は,広帯域(ブロードバンド)接続事業が前年同期比4.9%増の1億1140万ドル,Webホスティング/広告/その他の付加価値サービス事業が同24.1%増の2900万ドル,狭帯域接続事業が同17.4%減の1億7230万ドルだった。

 2005年第4四半期の純増加入者数は,狭帯域接続事業の低価格サービス「PeoplePC Online」が10万4000人,広帯域接続サービスが6万3000人。一方,狭帯域接続事業のプレミアム加入者数は17万4000人の純減となった。

 この結果,当期末時点の加入者数は,狭帯域接続事業のPeoplePC Onlineが120万人,プレミアム加入者が230万人,広帯域接続事業は160万人に達した。月間平均解約率は4.4%で,前年同期および前期の4.7%から改善した。

 2005年通期の売上高は13億ドルで,前年と比べて6.7%の減少。純利益は1億4280万ドル(1株当たり利益は1ドル2セント)で,前年の1億1100万ドル(同70セント)と比べて増加した。調整後のEBITDAは前年比2.1%減の2億1370万ドルだった。

◎関連記事
米EarthLink,2003年Q4の決算,純利益は1070万ドル
米EarthLink,VPNプロバイダの加New Edge Networksを約1億4400万ドルで買収
米EarthLinkと韓国SK Telecom,米国で無線サービス合弁会社を設立へ
米EarthLinkと米Boingo,インターネット接続ソフトへのWi-Fi機能統合で提携
米AT&Tの2005年Q3決算,前年同期13%減収ながら黒字転換を果たす
米AT&Tが2004年Q4の決算を発表,売上高は前年同期比10%減だが大幅増収
米AT&T,消費者向けVoIPサービスの提供エリアを拡大,全米121市場に
米Sprint,2004年Q4と通期の決算を発表,無線サービスで158万人の新規顧客を獲得

[発表資料へ]