PR

 スウェーデンMySQLは米国時間2月13日に,1850万ドルの資金調達シリーズCラウンドを完了したと発表した。出資企業には,米Intel,米Red Hat,ドイツSAPのSAP Venturesなどが名を連ねる。

 米Institutional Venture Partnersが主に出資し,上記企業のほか,住友商事の米国ベンチャ投資会社であるPresidio STXも参加する。

 MySQL社は今回調達した資金を,企業データベース市場に向けた新製品開発,事業拡大,販売およびマーケティング業務に当てるという。

 同社執行バイス・プレジデント兼CFOのDennis P. Wolf氏は,「当社が今後取り組むべき技術強化と,有望市場における急成長への対応に必要な資金を得ることができた」と述べた。

 MySQL社によれば,同社が確保したベンチャ投資の総額は,今回を含めて約3900万ドルにのぼる。

◎関連記事
2年半ぶりの新版MySQL 5.0,新機能や移行ツールでOracleやMS SQL Serverの領域に踏み込む
【MySQLウォッチ】第21回 ついに正式リリースされたMySQL 5.0と,PHPの新環境
「『MySQL 5.0』のダウンロード数が3週間で100万件を突破」,スウェーデンのMySQL
米政府がオープンソースのセキュリティ強化で大学や企業に助成金大規模データベースで認められたSQL Server
「オープンソースのデータベース利用,過去6カ月間で20%以上拡大」,米調査
米新興企業がPostgreSQLをベースにした企業向けRDBMSを発表
米OracleがオープンソースDBエンジン「InnoDB」を買収,MySQLは「歓迎」
米IBMがDBMSの次版「Viper」のベータ試験を開始,XML対応を強調

[発表資料へ]