PR

 米eBay傘下のSkypeと中国のHutchison Whampoaの子会社Hutchison 3 Groupは,携帯電話向けVoIPサービスの提供に関して提携した。Skype社がスペインのバルセロナで開催中の「3GSM World Congress」で,現地時間2月14日に明らかにしたもの。

 提携により,Hutchison 3 Group社のサービス利用者は携帯電話からIP電話ソフト「Skype」を使ってVoIP通話を行えるようになる。同社は,「携帯電話向けにSkypeの商用サービスを提供するのは世界で初めて」と説明する。

 両社はすでに,スウェーデンでサービスを試験的に提供している。Hutchison 3 Group社の定額制データ・プランのユーザーはSkypeを使って無制限に通話できる。両社は年内に,オーストリア,オーストラリア,香港,英国,イタリアへサービスを拡大する予定。

 Skype社共同設立者兼CEOのNiklas Zennstrom氏は,「パソコンの世界を超えて,携帯電話ユーザーにもサービスを提供できるようになることで,Skypeの利用者層が一気に拡大するだろう」と語る。

 またSkype社は同日,PDA(携帯情報端末)向けSkypeの新版「Skype for Pocket PC 2.0」をリリースした。音声品質を向上したほか,対応デバイスを拡充した。「Windows Mobile Pocket PC 2003」「Windows Mobile 5.0 Pocket PC」をサポートする。

 新版は,同社Webサイトから無償でダウンロードできる。

◎関連記事
ルクセンブルクSkypeと香港固定電話のHutchison,香港で共同ブランドIP電話サービス展開へ
中国のHutchison Whampoa,英Hutchison 3G UKから撤退の噂を否定
ソフト開発のマイスターズ,「Skype活用の内線システム」のベータ版を配布
バッファローとSkypeが提携,IP電話ソフト「Buffalo-Skype」を提供
ルクセンブルクSkype,IP電話ソフト「Skype for Mac OS X」のベータ版リリース
香港Hutchisonと韓国Korea Telecomが香港と韓国間でVPLSを提供,米Juniperのルーターを採用
1億ダウンロードを突破したSkypeの脅威(番外編)
「Skypeには無料ソフトの限界も感じる」,バトラァーズの竹内取締役

[発表資料(1)へ]
[発表資料(2)へ]