PR

 米Apple Computerは「Mac OS X 10.4(Tiger)」のアップデート版「Mac OS X 10.4.5 Update」をリリースした。米Intel製プロセッサ搭載「Macintosh」でのビデオの問題などを修正したという。Tigerでは,Intel版iMacでFront Rowソフトウエアを使用するとビデオ表示に不具合を起こす問題がディスカッション・フォーラムやブログに報告されていた。

 また,今回のアップデートを適用することにより,米AOLのWebメール・サービスでメッセージを削除するとWebブラウザのSafariが突然終了する問題も解消する。

 このほか,Mac OS X 10.4.5 Updateで解決する主な問題は以下の通り。

・4Gバイト以上の「iDisk」との同期機能
・「Portable Home Directories」を介したネットワーク上のファイル複製
・「AirPort Extreme」を介したエプソン製プリンタへの印刷
・「iMovie HD」でのテーマの切り替え
・2006年以降のタイムゾーンと夏時間の変更

 Mac OS X 10.4.5 Updateは,Intel版とPowerPC版Macintoshに対応する。10.4.4ユーザー向けと,10.4.0~10.4.3ユーザー向けを公開している。

◎関連記事
【MacWorld2006】「従来機よりも4倍高速」---Steve Jobs氏の基調講演レポート
【MacWorld2006】Intel製プロセッサ搭載「iMac」と「MacBook Pro」が発表
米Appleが初のIntel搭載iMacの出荷を開始,ノートは「MacBook Pro」に改称
AppleがIntel Macで跳ぶ「その先」とは?
Intelに乗り換えるApple,「開発者の不安」と「Jobs氏の自信」
「2005年の世界PC市場,出荷台数は伸びるものの売上高はほぼ横ばい」,米Gartnerの調査
「2006年の世界パソコン市場は引き続き2ケタ成長」,米IDCが予測
2005年のIT業界,それは「新時代最初の10年の中間点」

[Apple社のダウンロード・サイト]