PR

 米Cisco Systemsが,キャリア向けの新型Ethernetスイッチ「Cisco ME 6500 Series Ethernet Switch」とマルチサービス・プラットフォーム「Cisco ONS 15310 Metro Access(MA)」を米国時間2月21日に発表した。いずれも,都市型光Ethernetの普及を目指す業界団体Metro Ethernet Forum(MEF)のMEF9 Carrier Ethernet認証を取得している。

 Cisco ME 6500 Seriesは,アクセスおよびアグリゲーション層に導入可能なEthernetスイッチ。Cisco社は「音声通信/映像配信/インターネット接続を1回線で提供する消費者向けトリプル・プレイ・サービスと,光ファイバ・ネットワーク上の業務用VPNサービスに最適化した業界初のキャリア向け製品」と説明する。2モデルが既に利用可能となっている。価格は2万4000ドルから。

 Cisco ONS 15310-MAは,既存製品の「Cisco ONS 15454」と互換性のあるアクセス・プラットフォーム。高密度DS1/DS3に対応した既存の時分割多重(TDM)サービスに加え,SONET対応ネットワークで企業および家庭向けのトリプル・プレイ・サービスを新たに提供できる。既に利用可能となっている。価格は構成によって異なり,基本構成時の価格は1万8000ドルから。

◎関連記事
「セキュア・ルーターの出荷台数,前年の3倍」,2005年企業向け世界市場
世界のEthernetスイッチ市場,売上高と出荷台数が3四半期連続で増加
「米国人は1日あたり4.5時間テレビを視聴,ビデオ配信市場は競争激化」,米FCCの調査
米Lucent,キャリア向けL3スイッチ・メーカーの米Riverstoneから資産を買収
「世界の企業向け通信/データ通信機器市場,2008年までに39%成長」,米Infonetics Research
「都市型Ethernet装置の世界市場,2009年まで年平均26%で成長」,米IDCの調査
「05年Q1のサービス・プロバイダ向けルーター/スイッチ市場,IPルーターが好調」,米調査
「企業向けルーター市場,評価が高いベンダーは米Cisco」,米調査

[発表資料へ]