PR

 米InterActiveCorp傘下の米Ask.com(旧Ask Jeeves)は米国時間2月27日に,同社検索サービス「Ask.com」の刷新について明らかにした。事業名称変更およびWebサイトのリニューアルにともない,同サイトのシンボルであったJeeves執事が“引退”した。

 新しいホーム・ページは,「よりすっきりと簡潔なデザインにした」(同社)。カスタム可能な「Toolbox」が表示され,地図,画像,天気予報,地域およびデスクトップ検索など,頻繁に使う20以上の検索ツールに即座にアクセスできる。

 地図とナビゲーション機能を向上しており,地図上で出発点から目的地までドラッグすると自動的に道順を計算するほか,右クリックで該当位置を道順に追加し,最大10カ所を巡るコースを組み立てられる。運転順路に加え,歩行者向けの道順も提供する。地図と航空写真を重ね合わせた表示機能を備える。

 その他の主な新機能は以下のとおり。

・検索結果ページの上部に,Wikipedia,Houghton Mifflin,Columbiaなどのコンテンツから直接回答を表示する百科事典検索

・自身のコンピュータに保持しているファイルや電子メール・メッセージを検索できるWebブラウザ・ベースのデスクトップ検索

 なお新たなWebサイトでは,広告を減らし,検索結果の下にスポンサ広告を表示する。

◎関連記事
米IACが18億5000万ドルで米Ask Jeevesを買収
米Ask Jeeves,独自技術の画像検索チャネルを「Ask.com」で提供
米Ask Jeeves,検索エンジンに新機能「Zoom」と「Web Answers」を追加
米Ask Jeeves,「Bloglines」上で荷物の配送状況を確認できるサービスを開始
米Ask Jeevesがイタリアに研究センターを開設,「欧州での研究開発の拠点に」
検索エンジン全盛,トップはGoogle,米調査より
「検索エンジンの“王座”はGoogleがキープ,Yahoo! Searchが猛追」,米調査
「2006年,最も利用されるアプリは『検索エンジン』に」,米調査

[発表資料へ]