PR
Inspiron E1505
Inspiron E1505
[画像のクリックで拡大表示]

 米Dellは米国時間2月28日,米Intelのデュアルコア・プロセサ「Core Duo」対応の新しいノート・パソコンの2モデル「Inspiron E1505」と「同6400」を発表した。消費者向けE1505は,OSに「Windows XP Media Center Edition 2005」のオプションを提供。テレビ,音楽,映画,写真といったエンタテイメントに適した機能を提供する。一方,6400は,SOHOや小規模企業ユーザーをターゲットとしている。

 両モデルの重さはおよそ2.72キログラムで,15.4インチのワイドスクリーンを搭載。オプションで動画再生などに適した光沢液晶TrueLifeを選択できる。Windowsを起動せずに画像や音楽ファイルの再生ができる「Dell Media Direct」機能により,ボタンひとつでコンピュータ上または外付けのデバイスに保存したデジタル・メディアにアクセスできる。5-in-1のメディア・カード・リーダーと次世代の高速周辺機器に対応するExpressCardスロットを標準装備している。

 Inspiron E1505と6400のそのほかの主な仕様は以下の通り。

・15.4インチの液晶ディスプレイは,光沢のないWXGAまたは光沢液晶(WXGA/WSXGA+)
・プロセサはデュアルコアCPUのCoreまたはCore Solo(667 MHz)
・533 MHzのDDR2メモリー(最大2Gバイト)
・シリアルATAハード・ドライブ(最大100Gバイト)
・16倍速CD-RW/DVDドライブまたは8倍速DVD+/-RWドライブ
・IEEE802.11a/b/g,Bluetooth対応のオプション
・USB 2.0(4ポート),IEEE 1394,VGA,S-video,ExpressCardスロット
・OSは,Microsoft Windows XP Home,Media Center Edition 2005,XP Professionalから選択可能

 価格は,Intel Core Solo T1300プロセサ,Windows XP Media Center Edition 2005,512MバイトのDDR2メモリー,40Gバイトのハード・ドライブ,6セルのバッテリー,1年間の製品保証付きの構成で929ドルから。同じ構成でプロセサにCore Duo T2300を選択した場合で979ドルから。両モデルは,北南米にて提供が開始されている。

◎関連記事
米Dell,Sonoma対応ノートPCやRoHS指令適合デスクトップPCを発表
米Dell,ブレード・サーバーきょう体専用スイッチ「Cisco Catalyst Blade Switch 3030」を発表
米Dell,英VodafoneのHSDPAサービス対応ノートPCを英国,フランス,ドイツで販売
米Dellの2006会計年度Q4決算は大幅増益,企業向け事業と海外市場が好調

発表資料へ