PR

 米Googleは米国時間3月2日,中小企業向け検索アプライアンス「Google Mini」の新モデルを発表した。最大5万件のドキュメントを検索でき,価格は1995ドル。特に,予算などの条件に制約のある小規模企業に向ける。

 同社は昨年1月に,最大5万ドキュメントに対応した最初のGoogle Miniを4995ドルで販売開始。4月には容量を倍増して価格を引き下げ,最大10万ドキュメント対応(2995ドル)にアップグレードした。今年1月12日には,最大20万と30万ドキュメントを検索可能な2モデル(価格はそれぞれ5995ドルと8995ドル)を追加し,3つのラインアップを揃えた。

 同社は,今回小容量のモデルをリリースすることについて「5万ドキュメントの能力で十分という環境の会社がたくさんある」と説明する。「容量と価格ともに現行機種よりおさえてあるが,性能は劣らない。同様に速く,関連性の高い検索結果を提供し,『Google.com』サイトのように使いやすいインタフェースを備える」(同社)

 Google Miniは220種類以上のファイル形式に対応。1年間のサポート料金を含む。

◎関連記事
米Google,検索アプライアンス「Google Mini」の新モデルを発表
米Googleが検索アプライアンス「Google Mini」の容量を倍増,価格は引き下げ
米Google,中小企業向け検索アプライアンス「Google Mini」を提供開始
米Google,「Google Search Appliance」への乗り換えキャンペーンを発表
米Googleの新たなパートナ支援プログラム,企業向け製品の普及促進を狙う
米Google,「Google Desktop 3」の企業向けバージョンを公開
米Googleとコンサルティングの米BearingPoint,企業向け検索で提携
米Microsoft,64ビットやHPCへの取り組み,企業向けデスクトップ検索ソフトなどを発表

[発表資料へ]