PR
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国のSamsung Electronicsは現地時間3月6日に,8Gバイトのハード・ディスク装置(HDD)を搭載したスマートフォン「SGH-i310」を発表した。音楽再生機能を備え,「約2000曲を持ち歩くことが可能」(同社)。

 米Microsoftのスマートフォン向けOS「Windows Mobile 5.0 for Smartphones」を採用しており,プレイリスト,楽曲,ビデオをパソコンと同期できるほか,オンライン音楽ストアから直接楽曲をダウンロードすることも可能。

 USB 2.0サポートとプラグ・アンド・プレイ機能を備え,リムーバブル・ディスクとしてデータの持ち運びにも使える。2Mピクセルのデジタル・カメラ,microSDカード・スロット,ドキュメント・ビューア,TV出力機能を搭載する。

 外寸は111.9mm×48.5mm×19.8mmで,重量は120g。今年後半に欧州市場で発売する予定。

 ちなみに同社がこれまでリリースしたHDD搭載スマートフォンには,「SPH-V5400」(1.5Gバイト容量),「SPH-V7900」(3Gバイト容量),「SGH-i300」(3Gバイト容量)がある。

◎関連記事
韓国Samsung,3GバイトHDDを搭載した携帯電話機「SPH-V7900」を発表
韓国Samsung,1.5GバイトHDDを搭載した携帯電話機を発表
韓国Samsung,衛星ラジオ対応MP3プレーヤやモバイルTV対応携帯電話を発表
米Motorola,「Windows Media」で音楽を聴くケータイを2006年下半期に提供
「世界携帯電話出荷台数は2007年に10億台達成の見込み」,米調査
「2007年までに世界の携帯電話ユーザー数は20億人に達する」,米In-Stat/MDRが予測を発表
「2005年Q3の米国携帯電話販売は前年同期比30%増,首位は米Motorola」,米調査
2005年世界携帯電話販売台数は前年比21%増,フィンランドNokiaが好調

[発表資料へ]