PR

 米Yahoo!は,同社サービスにアクセス可能なカスタム・アプリケーションを作成するための4種類のAPIを公開する。Yahoo!社が米国時間3月7日に明らかにした。「Yahoo! Photos」「Yahoo! Calendar」「Yahoo! Shopping」「MyWeb 2.0」用で,同社の開発者向けサイト「Yahoo! Developer Network」を通じて数カ月以内に利用可能とする。

 Yahoo! Photos用とYahoo! Calendar用は今回新たに公開するもので,Yahoo! Shopping用APIは商品の絞り込み検索に関する強化機能を,MyWeb 2.0用APIは情報の読み取り/書き込みをシームレスに行うための機能を追加する。

 Yahoo!社最高製品責任者のAsh Patel氏は,「新たなAPIを開発者に公開することにより,創造と革新に富んだ環境が広がり,ひいては当社サービスのユーザーが恩恵を受けることになる」と説明した。

 またYahoo! Developer Networkでは,開発者がYahoo!社の技術を用いて構築したアプリケーションのギャラリ「Application Gallery」を立ち上げる。「Maps」「Flickr」「Yahoo! Music Engine」「Yahoo! Search」などのAPIをベースにした新規および定番のアプリケーションを紹介する。

◎関連記事
米Yahoo!,検索サービスのAPIを開発者に公開するリソース・ポータルを公開
米Google,ツール/API/オープンソース情報サイト「Google Code」を開設
米Google,Personalized Homepage向けのモジュール作成用APIを公開
広がるWeb 2.0の世界,使えるサービスはこんなにもある
米AOL,AIM向けカスタム・ツール作成用のSKDを無償提供
Googleがポータル化,My Yahoo!のようなパーソナライズ・サービス開始
米Google,カスタム機能を追加した新Google Toolbarを公開
Windows Vistaの新機能,「Windows Sidebar」と「Gadgets」が明らかに

[発表資料へ]