PR

 米Six Apartは米国時間3月7日,企業に向けたブログ・ホスティング・サービス「TypePad Business Class」とブログ構築プラットフォーム「Movable Type Enterprise」を発表した。

 TypePad Business Classは,社内インフラとの親和性,セキュリティ,管理など,トラフィックの多いブログを持つ大企業のニーズに配慮したもの。同社は,「大勢のユーザーがアクセスする複数のブログを容易に作成/管理できる」と説明している。

 社内のITリソースを使うことなくブログの構築と管理が行えるほか,レイアウトやデザインなど高度なカスタマイズ機能を備える。また,コメントやスパムをより細かに管理し,ブログにあてる帯域幅を増強できる。

 Movable Type Enterpriseは,サーバー・ベースのブログ向けプラットフォーム。ファイアウオールの内側で運用できる。先に日本市場向けに発表しており,現在一部の米国企業でベータ・テストを実施している。

 米Oracleの「Oracle 10g」データベースのほか,MySQLやPostGresなどに対応する。ユーザーの情報管理と認証にLDAPが使えるほか,強力なアンチスパム機能や電子メール統合機能を提供する。

 Six Apart社CEOのBarak Berkowitz氏は,「2006年は,ブログがビジネス必須のツールとなり,市場が急拡大する見通し」と述べている。

◎関連記事
ブログ構築ソフト「Movable Type」に企業向けの新版,Oracleを利用可能に
米Yahoo!と米Six Apart,ビジネス向けブログ・ホスティングで提携
「ブログ」は本当にビジネスで使えるのか?
「個人のアイデアが企業を活性化する」,シックス・アパートが企業向けブログ・ソフト
ブログを活用しない企業は生き残れない
シックス・アパートがブログのデザイン機能を強化
米Six Apart,ブログ構築ツールを米Adobeの「GoLive CS2」に統合
米Six Apart,開発者向けブログ構築ソフト「Movable Type 3.0 Developer Edition」を発表

[発表資料へ]