PR

 米Time Warner傘下のAmerica Online(AOL)は,同社が運営する地図/位置情報サービス「MapQuest」の技術リソースを開発者に無償提供する「MapQuest OpenAPI」を立ち上げる。AOL社が米国時間3月7日に明らかにした。マッピング(地図表示),ジオコーディング(位置情報参照),ルーティング(経路選択)の非商用アプリケーション開発に必要な各種ツールを提供する。

 開発者は,アプリケーションのマッシュアップを行う際に,MapQuestの地図をカスタマイズして目的の場所を示すだけでなく,運転順路を追加することが可能。例えば,ワイン愛好家向けに,カリフォルニア州ナパバレーのぶどう園を1つの地図に表示させ,ワインの好みに応じて,該当するぶどう園までの運転順路も提供するように出来る。

 「マッピング技術を公開することで,技術革新や創造性の実用化を促進できる。OpenAPIは,使いやすくて役に立つマッピング技術に開発者がアクセスするためのシンプルな手段を提供する。それは,真に有用なマッシュアップを作り上げるのに必要なことだ」(MapQuest部門バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャのJim Greiner氏)

 またMapQuestでは,より高度なマッピング,ルーティング,および検索機能を無線やWeb環境で実行したい企業向けにライセンスを適用した技術提供も行う。

 なお,MapQuestは同日より,「Developers Challenge」コンテストを開催する。OpenAPIの技術を用いたマッシュアップを競うもので,優勝者には賞金1000ドルなどを贈呈する。

◎関連記事
米Yahoo!が4つのAPIを公開へ,アプリケーションのマッシュアップを支援
米Yahoo!,検索サービスのAPIを開発者に公開するリソース・ポータルを公開
米Google,ツール/API/オープンソース情報サイト「Google Code」を開設
米Google,Personalized Homepage向けのモジュール作成用APIを公開
広がるWeb 2.0の世界,使えるサービスはこんなにもある
米AOL,AIM向けカスタム・ツール作成用のSKDを無償提供
米Google,カスタム機能を追加した新Google Toolbarを公開
Windows Vistaの新機能,「Windows Sidebar」と「Gadgets」が明らかに

[発表資料へ]