PR

 米VeriSignは米国時間3月13日に,デジタル・コンテンツ配信管理技術の米Kontikiを買収することで両社が最終合意に至ったと発表した。買収金額は約6200万ドルで,取引は2006年第1四半期中に完了する予定。これにより,VeriSign社はブロードバンド・コンテンツ・サービス市場に参入する。

 Kontiki社は,カリフォルニア州マウンテンビューに拠点を置く,社員34人の未公開企業。ピア・ツー・ピア(PtoP)技術を利用した動画コンテンツ配信管理システムを手がけている。VeriSign社は,Kontiki社のシステムを用いてブロードバンド・コンテンツ・サービス用プラットフォームを形成し,パソコンだけでなくTVや携帯型デバイスに向けた広帯域ネットワーク経由のマルチメディア・コンテンツ配信を支援する。同社のモバイル・コンテンツ・サービス用インフラと合わせて,コンテンツ・サービス事業の拡充を図る。

 Kontiki社のプラットフォームは,合法的なIPベースのマルチメディア・コンテンツ配信に対応しており,米Time Warner傘下のAmerica Online(AOL) ,英BSkyB,米Verizonなどがパソコン向け高画質ビデオ配信の中央管理システムに採用しているという。

 VeriSign社Communications Services部門執行バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャのVernon Irvin氏は,「通信事業者やインターネット・ポータル,メディア企業,家電メーカーが,3つのスクリーン(パソコン/TV/携帯機器)すべてに向けたコンテンツ配信を実現するための,高度なインフラ構築に取り組む」と述べた。

◎関連記事
米VeriSign,コンテンツ配信から決済までカバーする 無線キャリア向けサービス・スイートを発表
米NBC Universal,合法的PtoPサービスに映画とTV番組コンテンツを提供
米NBCと米CBSが人気番組をオンデマンド配信,1話あたり99セント
米Time Warner Cableが米NBCと米NBC Universal Cableの番組をVOD配信
米AOL,往年の人気テレビ番組を無料でネット配信する「In2TV」を開始へ
米Microsoftと仏Alcatelがブロードバンドによる映像配信を共同開発へ
NokiaがDVB-H試行テストを実施,「欧州にはモバイルTVサービスの需要がある」
「米消費者のメディア利用手段に変化,オンデマンド化が進む」,米調査

[発表資料へ]