PR

 米Yahoo!は米国時間3月22日,米国ユーザー向けに,パソコンを介してVoIP通話が行えるインスタント・メッセージング(IM)サービス「Yahoo! Messenger with Voice」のベータ版を発表した。固定電話と携帯電話のいずれとも通話が可能。

 「Phone Out」機能により180カ国以上に電話をかけることができる。1分当たり2セント以下で,米国内および約30カ国へ通話可能。固定電話と携帯電話からの通話を受信できる「Phone In」機能は,月額料金が2.99ドル,年間料金が29.90ドル。

 また,無料のボイスメール・サービスも提供する。「不在時にかかってきたパソコン,固定電話,携帯電話のいずれからの着信も,ボイスメールとして保存できる」(同社)

 さらに,相手の名前やYahoo!ID,電話番号などを入力すると,条件が合致する連絡先を即座に表示する「Contact Search Bar」を用意する。

 Yahoo!社は2005年12月より,海外ユーザー向けに同サービスの提供を開始している。現在,同サービスを利用できるのは,フランス,ドイツ,香港,イタリア,シンガポール,スペインなどを含む8カ国だが,「今後さらに提供エリアを拡大する」(同社)。

 なお同社は,「AT&T Yahoo! High Speed Internet」など,他社と共同で提供しているインターネット接続サービスの利用者にも,同サービスを順次提供していく予定である。

[発表資料へ]