PR

 Samba Teamは,オープンソースのWindows互換ファイル・サーバー・ソフトウエア「Samba」の新しい技術プレビュー(TP:Technology Preview)版「Samba 4.0.0TP2」を公開した。Samba Teamが現地時間3月23日に明らかにしたもの。ソースコードはSamba TeamのWebサイトから無償でダウンロードできる。

 Samba 4.0.0は,米MicrosoftのActive Directoryログオン・プロトコルに対応し,Windows 2000以降のActive Directoryドメインに参加可能となった。そのほかの変更や既知の問題については,リリース・ノートに記載してある。

 なお米メディア(CNET News.com)によると,Sambaの開発チームは最初のリリース以来,内部APIの改善やクライアント・サイド・アプリケーションのコード品質向上など,80カ所以上の改良を実施してきたという。

[発表資料へ]