PR

 米Palmは米国時間3月23日に,2006会計年度第3四半期(2005年12月~2006年2月期)の決算を発表した。売上高は3億8850万ドルで,前年同期と比べ36%増収。純利益は2990万ドル(希薄化後の1株当たり利益は28セント)で,前年同期の440万ドル(同4セント)から大幅に増加した。

 当期は56万4000台の「Treo」スマートフォンを出荷した。キャリアなどから報告された販売台数は前年同期比102%増の56万9000台にのぼった。「『Treo 650』『Treo 700w』への高い需要を反映している」(Palm社)

 ちなみにPalm社によると,米国の統合スマートフォン/PDA市場における同社のシェアは,1年前の22%から30%に拡大しているという(英Canalysの調査)。

 また同社は2006会計年度第4四半期(2006年3~5月期)の業績見通しについても明らかにした。売上高は4億~4億500万ドル,希薄化後の1株当たり利益は33~34セントの範囲と予測する。

[発表資料へ]