PR

 米Atom Entertainmentは米国時間3月30日に,動画ポータル・サイト「AddictingClips」の新機能について発表した。ユーザーが自作のビデオ,アニメ,Flashゲームといった動画コンテンツを投稿できるようにした。

 ビデオのアップロードは携帯電話からも行える。「大手エンターテインメント・サイトとしては当サイトが初めて」(同社)。

 また,新たな共有機能では,コンテンツをエンベッドすることも,他のWebサイトからリンクすることもできる。公開/非公開の設定や,友達リストの作成が可能。優秀なコンテンツに賞金を与える「Cash for Clips」プログラムも実施する。

 アップロードする際に,カテゴリ分けやタグ付けできるので,投稿後の検索や閲覧の利便性が高まる。「My AC」ホームページを作成すれば,自身のコンテンツや他のユーザーが投稿したお気に入りのコンテンツをまとめることが可能。

 ちなみに同様の動画ポータル・サイトでは,「YouTube」の人気が高い。Atom社CEのMika Salmi氏によれば,YouTubeサイトのユニーク・ビジター数はAddictingClipsの10倍を上回る。同氏は,「AddictingClipsはYouTubeの規模を目指しているが,現実的に考えて,今後3~4カ月でYouTubeの足もとには追いつくだろう」と述べている(米メディアの記事)。

[発表資料へ]