PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Time Warner傘下の米AOLは米国時間4月3日に,モバイル向けサービスの拡充を明らかにした。通常のWebページを携帯電話のスクリーン・サイズに自動的に合わせて表示するフル・ブラウザ・サービスである「モバイル・ブラウジング・サービス」を開始する。

 新たなモバイル・ブラウジング・サービスは同社のモバイル向け「AOL Search」に統合済みで,「携帯電話ユーザーは手軽にWeb検索,比較ショッピング,地域検索などを行い,目当てのWebサイトや欲しい情報を取得できる」(AOL社)。

 イスラエルのInfoGinが技術協力し,Webページのコンテンツをモバイル・デバイス向けに変換するコンテンツ解析技術を提供する。

 また同社は,地図/位置情報サービス「MapQuest」を携帯電話で利用するためのモバイル版MapQuest(http://wap.mapquest.com)を立ち上げた。モバイル版MapQuestでは,GPS対応の音声案内機能「MapQuest Navigator」を年内に米国で開始する予定。イスラエルTelmapの技術を使い,動的に地図を表示し,携帯電話ユーザーの移動に合わせて道順を音声でナビゲートする。

 そのほか,AOL社は米Sprintとの提携を強化し,Sprint社携帯電話サービスの国内ユーザーに,「AOL.com」ポータル・サイトへの無線アクセスを提供する。Sprintユーザーは,モバイル版AOL Search,AIM,AOL Mail,AOL Picturesをはじめ,AOLのニュース,エンターテインメントやスポーツ情報,天気予報などのコンテンツにアクセスできる。

 AOL Pictures,AOL Journal,AIM Blogでは,携帯電話を通じた画像投稿を可能にした。

 なおAOL社は同日,正式名称を「America Online」から「AOL」に変更したことを発表した。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]
[発表資料(3)]