PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Sun Microsystemsは4月11日(現地時間),同社の大規模プロジェクト向け環境「Sun Java Studio Enterprise」の主要部分をオープンソース化すると発表した。Sun Java Studio EnterpriseはUMLエディタやSOA(サービス指向アーキテクチャ)を支援するXMLツールなどを含む。

 Sunはすでに,同社の統合開発環境を「NetBeans」オープンソース化している。Sun Java Studio Enterpriseはnetbeans.orgの「NetBeans Enterprise Pack」としてリリースされる。

 NetBeans Enterprise Packには,ソースコードとUMLを双方向に変換できるUMLエディタ,XMLのビジュアル開発環境,Sunが買収したSeeBeyondのSOAアプリケーション生成ツールなどが含まれる。