PR

 米AMD,米Hewlett-Packard(HP),米Sun Microsystems,米IBMの4社が,データセンターの省電力化に取り組む非営利団体「The Green Grid」を設立すると米国時間4月19日に発表した。

 The Green Gridは,米環境保護局(EPA)および省エネルギー化を推進する非営利団体Alliance to Save Energyと連携し,データセンターなどで必要とされる消費電力と冷却能力の削減を目指す。データセンターの運用や構築,設計について,省電力化を可能とする事例集の作成などを行う。

 4社は独立系ソフトウエア・ベンダー(ISV),独立系ハードウエア・ベンダー(IHV),システム・インテグレータ(SI),付加価値再販業者(VAR),調査会社,電力会社などに,設立への参加を呼びかけている。

[発表資料へ]