PR

 米Googleは,地域検索サービス「Google Local」の正式名称を「Google Maps」に変更する。同社が米国時間4月21日に,公式ブログの投稿記事で明らかにした。

 同社は2005年10月,それまで個別に展開していた地域検索サービスGoogle Localと地図検索サービスGoogle Mapsを統合。その際に,Google Localの名称を採用した。

 「当時は,広範な検索機能を提供し,単なる地図表示サイトではないということを強調するのにふさしい名称だと考えた」(GoogleのGoogle MapsおよびLocal Search部門製品マネージャのThai Tran氏)。しかし,新たな統合サービスをGoogle Mapsの名前で呼ぶユーザーが多く,元の名称を望む多数の声が寄せられたため,今回の名称変更を決定したという。

 なおGoogleでは,「地域情報検索の重要性が,Googleにとって低下したということではない。引き続き,地図,道路案内,地域企業検索の“ キラー・コンビネーション”を展開する」(同氏)としている。

[ブログの投稿記事]