PR

 スウェーデンのMySQLは,オープンソース・データベース管理システム(DBMS)「MySQL」関連の開発活動を支援するWebサイト「MySQL Forge」を開設した。MySQL社が米国時間4月27日に明らかにしたもの。MySQL社では「MySQL Forgeを,あらゆるMySQL関連コミュニティ活動とコミュニケーションの中心とする」としている。

 MySQL Forgeを通じ,MySQLユーザーおよび開発者にコミュニケーションや活動の場を提供し,MySQLのコードやアプリケーションを共有できる環境を整える。コミュニティのメンバーは,「MySQL Forge Wiki」への記事やチュートリアルの投稿,「Project Directory」でのプロジェクトの登録や運営,「Snippet Repository」へのサンプル・コード提供などでMySQL Forgeに貢献できる。

 またMySQL社は同日,MySQLでLinuxディストリビューション「Ubuntu」に対応する計画を発表した。Ubuntuは「Debian GNU/Linux」ベースのディストリビューションであり,フリー・ソフトウエアのみで構成しているという。

 MySQL社は,6月1日よりUbuntu対応版MySQLのバイナリ・ファイルとソースコードを開発者向けサイトMySQL Developer Zoneでダウンロード提供するほか,Ubuntuに同梱する。

[発表資料へ]