PR

 英国の有名音楽グループThe Beatles(ビートルズ)が設立した英Appleが米Apple Computerを商標権侵害で訴えていた裁判で,英高等法院は原告側の主張を退ける判決を下した。同高等法院が英国時間5月8日に明らかにしたもの。

 両社は1991年に,商標の使用に関して和解が成立。和解条件では,英Appleは音楽事業やビートルズ関連のアーティストおよび商品などに商標を使用し,米Appleはコンピュータやデータ処理,通信事業などの領域で商標の使用が許可されていた。

 しかし米Appleが2003年に有料音楽配信サービス「iTunes Music Store(iTMS)」を開始。英Appleは,これが音楽事業の領域において商標を使用していると見なし,1991年の和解条件に違反しているとして提訴した。

 高等法院はこれに対して,商標権侵害にはあたらないと判断。主な理由として,「iTMSは音楽コンテンツの“データ伝送”であり,1991年の協定では米Appleに対して通信領域における商標の使用を認めている」と説明した。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,英Appleは上訴する意向だという。

[発表資料へ]