PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!,米NBC Universal Television Group,その100%子会社でスペイン語テレビ放送を手がける米Telemundoの3社は,米国のヒスパニック(中南米)系移民向けスペイン語Webサイト「Yahoo! Telemundo」の開設を米国時間5月10日に発表した。Yahoo!社とTelemundo社はYahoo! Telemundoを共同ブランドとして利用し,インターネット事業を展開していく。

 新しいWebサイトは,Yahoo!社のサービスとTelemundo社のコンテンツを統合して提供する。将来は既存の「Yahoo! en espanol」と「Telemundo.com」と置き換える。両社は,数カ月かけて担当スタッフと関連資産の統合も実施する。広告収益も分配するが,株式による投資は双方とも行わない。

 なお米メディア(InfoWorld)は報道のなかで米商務省国勢調査局の調査結果を引用し,2005年7月時点のヒスパニック系移民の数を4270万人と伝えた。これは米国に住むマイノリティ・グループのなかで最も多く,2004年7月から1年間の増加率も最も高い3.3%だったという。また米国全体の人口増加分の49%を占めていた。

[発表資料へ]