PR

 ドイツのSAPは,同社CRM製品「mySAP CRM」のオンデマンド版の第2弾となる「SAP Marketing on-demand solution」を米フロリダ州オーランドで同月16~18日に開催するイベント「SAPPHIRE '06」にて発表する。同社が米国時間5月10日に明らかにした。

 オンデマンド版のSAP Marketingは,顧客データを分析してターゲット・グループを作成してより効率的に新規顧客を絞るキャンペーン管理機能,見込み客を追跡する機能,また機能などを提供する。

 同社は同日,2月に発表したオンデマンド版第1弾の「SAP Sales on-demand solution」への新機能追加と機能強化を明らかにしている。新機能として,現行の販売パイプラインの予測と目標に対するパフォーマンスを評価するパイプライン・パフォーマンスの管理機能を追加している。また,フランス語,ポルトガル語,スペイン語,日本語,韓国語,中国語のオプションも追加している。

発表資料へ