PR

 米Cisco Systemsの事業部門であるLinksysは,同事業部門の上級副社長兼ジェネラル・マネージャにMichael Pocock氏を任命したことを米国時間5月11日に発表した。

 Pocock氏は,米Polaroidの社長兼CEOを務めた人物。Cisco社では,同社の上級副社長兼最高開発責任者でLinksys部門担当社長であるCharles Giancarlo氏の直属となる。Linksys事業部門の世界におけるオペレーション,販売,マーケティング,人材,トレーニング,顧客サポート,製品開発,エンジニアリングを監督する。また,消費者と小規模企業市場におけるLinksys事業部門の戦略の方向付け,新規市場への参入,事業拡張に取り組む。

 同氏がPolaroid社に在職期間中,同社はポータブルDVDプレーヤの販売で世界のトップに立ち,MP3プレーヤとプラズマTV市場にも参入している。それ以前には,米Xerox,エプソン,米Digital Equipment,旧米Compaq,米General Electricにおいてリーダー的役割を果たした経歴を持つ。

 これまでは,旧Linksys社の設立者であるVictor Tsao氏とJanie Tsao氏が共同で上級副社長とジェネラル・マネージャの職を兼任していた。両氏は今後もGiancarlo氏の直属として,Cisco社の中国における新事業の開拓に専念し,投資機会の模索,地元企業との関係構築,新しい製品市場の開拓に取り組む。

発表資料へ