PR

 アイルランドIONA TechnologiesとインドのITサービス企業であるWipro Technologiesは,サービス指向アーキテクチャ(SOA)ソリューションの提供で提携する。両社が現地時間5月11日に発表した。

 提携を通じ,Wipro社は,SOAの実装にIONA社のESB(エンタープライズ・サービス・バス)製品「Artix」を採用する。また,両社は,共同で販売とマーケティング活動を展開する。提携の初期段階では,金融サービス業界の顧客に焦点を当て,その後は通信,政府機関,医療といった垂直市場に範囲を拡大する予定。

 「金融サービス業界などでは,合併や買収,規制問題,新商品とサービスに対する顧客の要望などが要因となってSOAの導入が進んでいる。IONA社の技術とWipro社のコンサルティングと実装の専門技術を組み合わせることにより,顧客の事業と技術要件に合ったSOAの提供が可能となる」(IONA社 Strategic Alliances部門担当副社長のScott Devens氏)

発表資料へ