PR

 米Googleのビデオ検索サービス「Google Video」でWebベースのアップロード機能「Upload and share your videos」を導入した。Google社Google Video部門Content Acquisition担当のGeorge Strompolos氏が,同社公式ブログの投稿記事で米国時間5月17日に明らかにしたもの。

 Google Videoではこれまで,ビデオを投稿するためには専用のアップローダ「Google Video Uploader」を使う必要があった。しかし今後は,Webベースのアップロード機能により,「わずか2回のクリックで」(同社)簡単にビデオを投稿できる。

 Upload and share your videosの画面上で,投稿するビデオ・ファイルを指定し,タイトルやコメントを入力して投稿できる。「ジャンル」と「言語」はポップアップ・メニューから選択する。ほとんどのファイル・フォーマットの投稿が行える。ただし,ファイル・サイズが100Mバイトを超える場合は,Google Video Uploaderを使用する。

 Upload and share your videosから直接,投稿ビデオのリンクを電子メールで友人知らせたり,SNSサイト「MySpace」に掲載することも可能。

[Strompolos氏の投稿記事]