PR

 米VeriSignは,SSLをはじめとするセキュリティ技術の米GeoTrustを買収することで,両社が最終合意に達したことを米国時間5月17日に発表した。買収総額は約1億2500万ドル。手続きは2006年下半期に完了する見通し。

 同社はこの買収により,「あらゆるネットワーク・トランザクションのセキュリティ強化と,進化し続けるSSL市場のニーズへの対応を推進する」としている。GeoTrust社は140カ国以上に9000を超える再販業者を抱え販売経路を確立していることから,VeriSign社は自社のSSL直販ビジネスを補強したい考え。

 GeoTrust社CEOのNeal Creighton氏は,「SSL市場の拡大とともに,VeriSign社は顧客獲得につながるチャネルの重要性を認識している。また我が社は,VeriSign社の実績ある製品提供サービスとグローバルなサポート体制の恩恵を享受できる」と述べた。

 米メディアの報道(internetnews.com)によると,VeriSign社は企業成長と多角化を視野にここ3年,RSS,ブロードバンド配信,メッセージング,マルチメディアなど多分野のソフトウエア・ベンダーを相次いで買収している。

[発表資料へ]