PR

 フィンランドのNokiaは,中国China United Telecommunications(China Unicom:中国聯合通信)の子会社である中国Sichuan Unicomと,GSM携帯電話ネットワークの拡張に関する契約を結んだ。Nokiaが現地時間5月19日に明らかにしたもの。ただし,契約金額や期間など詳しい取引条件は発表していない。

 これによりNokiaは,四川省と中国西部のGSM市場への参入を推進する。具体的には,四川省の4都市にGSM対応無線および中核ネットワークを配備していく。ネットワークの計画や最適化,構築に関するサービスも手がける。

 Nokiaはすでに機器の納品などを開始しており,2006年8月には拡張したネットワークの運用を開始できる。

[発表資料へ]