PR
 2006年5月23~25日,米シアトルでWindows向けハードウエア開発者のカンファレンス「Windows Hardware Engineering Conference(WinHEC)」が開催された。そのオープニングを飾った,Windowsのキーマン3人の基調講演を,日本語テロップ入り動画でお届けする。

 最初に登壇したのは,会長兼Chief Software ArchitectのBill Gates氏。
 「今年,パソコン市場は健全さを取り戻した。私たちの前には多くの新規事業の可能性がある。PCの新規市場について,語るべきことはたくさんある・・・」。

[画像のクリックで動画再生]
(2.1MB Flash Player)
 Gates会長の後に続いて基調講演をしたのは,Windows Client Business担当のWill Poole上級副社長だ。
「Windows Vistaについて話をしよう。私たちは,3つの主要な事業領域を狙っている。ビジネス・ユーザー,モバイル・ユーザー,そしてコンシューマである。Vistaによって,それぞれの領域に革新的なイノベーションがもたらされる」。

[画像のクリックで動画再生]
(2.1MB Flash Player)
 最後に登壇したのは,Server and Tools Business担当のBob Muglia上級副社長だった。「ハードウエアのエコシステムが進歩することによって,これまではサーバーを購入しなかった事業領域を切り開く好機となる。こうした新事業領域に向けてシステムを構築したり,顧客にソリューションを提供するVAD市場やISV市場にも影響を与えることになる・・・」。

[画像のクリックで動画再生]
(2.1MB Flash Player)

動画をご覧になる方はFlash Playerのバージョン6以上が必要です。